「かまいしウォーク i cadatte」スタッフでコース下見!!

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

5月18日、「かまいしウォーク」のコースの下見を兼ねてスタッフでまちあるきをしました。
この日は、お天気もよく歩く、下見にはもってこいの陽気となりました。

20130518_jk001

スタート・ゴールは「インターネットdeかだって」。
イベント当日を想定し、10時にスタートしました。

20130518_jk002

下見コースは、
インターネットdeかだって→青葉ビル前→薬師公園→のぞみ病院前→大渡橋→
釜石駅前→鈴子広場→釜石駅前→大渡橋→大渡商店街→釜石消防署前→
のん兵衛横丁→みんなの家→鶴の湯→釜石市市役所前→避難道路→浜町→東前→
市営釜石ビル→只越商店街→市民文化会館前→青葉通り→インターネットdeかだって
という、総距離数は8km程のコースとなりました。
当日はこのコースからスタッフが選んだコースをみなさんと一緒に歩きます。 ^^

20130518_jk004

震災から3年目の春を迎え、中心市街地は空き地が目立つようになりました。
「みんなの家・かだって」に立ち寄る市外の方の中には、
「釜石に初めて来たので、この空き地が震災前からなのか、震災後なのかわからないまま
歩いて見ました。」という話をよく聞きます。
住んでいる私たちにとっては、「こんな空き地だらけの街あるわけない」と思うのですが
初めて釜石を訪れる方にわかるわけないですようね。^^;

20130518_jk004

私たちが「かまいしウォーク i cadatte」をやりたいと思ったきっかけは、今年1月13日神戸で行われた
「こうべあいウォーク2013」に参加した事が大きかったと思います。
市民の方にガイドをして頂きながら、震災から18年経過した神戸を歩いている中で
復興を遂げた釜石の街並みと重ねながら歩いている自分達がいました。
「18年後、釜石はどんな街に復興するのかなぁ」とつぶやいた時に、
「建物が立ち並んだら復興が終わりか?そうやないやろう。
ハードも大事やけど、ソフト・・・心の復興も大事や。両方が立ち直らんと復興にはならんのや」
と話してくれた市民の方の言葉は忘れる事が出来ません。

今日、改めて街を歩くと瓦礫がやまずみになっていた1年前とは違った、複雑な気持ちに
なりました。でも、この「かまいしウォーク i cadatte」を2年・3年と続けていくうちに
街の復興、人の笑顔・・・様々な気づきにきっとうれしくなると思います。
また、そんなイベントにしていきたいと思っています。

6月9日、「インターネット de かだって」9:30分集合、10:00スタート
私たちと一緒に歩きましょう。是非ご参加ください。
参加希望や詳しい内容は
ウェブサイト・アドレス http://cadatte-kamaishi.com/i-cadatte/