【かだって聞いで語って法話】 in みんなの家・かだって

Facebook にシェア
Pocket

9月28日(土)釜石市只越町(ただこえちょう)にあるみんなの家・かだってにて
みんなの家DAYイベント 第11弾 【かだって聞いで語って法話】 が曹洞宗復興支援室
全国曹洞宗青年会災害復興支援部のご協力のもと開催されました。

20130928ku_004

今回お話しをして頂いたのは、北上市曹洞宗永昌寺(そうとうしゅうえいしょうじ)の
副住職 海野義範(うんのぎはん)様です。
海野副住職は大本山總持寺(だいほんざんそうじじ)に於いて修行され、現在は曹洞宗
布教師としても広く活動されております。

20130928ku_001 20130928ku_002 20130928ku_006

体育大学を卒業されたという経歴を持つ海野副住職は、9月にパ・リーグ初優勝を果たした
楽天イーグルスの話やオリンピック日本開催決定の話、そして法話が開催された日は「あまちゃん」
の最終回放映の日…そんな旬の話題を盛り込みながら 『ここから これから』 をテーマに
お話しをして頂きました。

20130928ku_003

法話終了後、海野副住職を囲んで座談会が開かれました。
親しみあふれる海野副住職にみなさん個々の想いを話すことができたようで、「来てよかった~」
「気持ちがちょっとだけ軽くなりました」という言葉を残し、みなさんお帰りになりました。

進み方もあり方も人それぞれ違う。
どちらかに偏るわけでなく、広い心で…そういう心を持っていると周りにも影響していき、いつか
必ず花は咲く…皆の心に笑顔の花が咲きます様に。

logo_shien[1] ※この事業は「赤い羽根災害ボランティア・NPO活動サポート基金」の
助成を受けて実施しています。