【イベント告知】足りない活字のためのことば展


GWが始まりましたね~!!皆さん、ご予定はいかがですか?
5月4日(日)~6月1日(日)の約1ヶ月間、(月曜休館・5日祝のみ開館)
「みんなの家 かだって」にて、足りない活字のためのことばを開催します。

東日本大震災で被災した釜石市の「藤澤印刷所」にわずかに残された活版印刷の
「足りない活字」たちを使って12人の作家が「ことば」を紡ぎ、版画家の手によって
活版印刷機で刷り上げられ、作品となりました。
また、「ことば」に合わせた版画作品も作られ、「足りない活字のためのことば」展が
出来上がりました。

昨年の10月に東京の馬喰街ART+EATで開催され、多くの方が足を運んだ
同イベントがついに、釜石で行われます!

 

↓詳しくはこちらをクリックしてご覧ください↓
tarinai_001.jpg

tarinai_002.jpg

開催期間中は12の「ことば」と7枚の版画、手動活版印刷機が展示されます。

 

そして、なんとGWの5月5日(月・祝)は11:00~17:00まで、特別企画の
活版体験ワークショップを行います。

展示作品を実際に印刷した、手動活版印刷機を使うチャンス☆
オリジナル活字カードをご家族・カップル・お友達同士で作ってみましょう~(^O^)/

また、15:00より藤沢印刷所の藤沢敏さんと版画家の溝上幾久子さんのミニ・トーク
セッションも開催されます。
三陸の郷土菓子とお茶を囲みながら、(何かは来てのお楽しみ♪)楽しいひと時を
お過ごしください♪

【参加費】300円 ※お申込みは不要ですので、どなたさまもお気軽にお越しください。

これから1ヶ月間、特別企画の様子など順次アップしていきますので、是非
ことばの世界に触れに来てください!皆様のご来館をお待ちしています❀

【お問合せ先】
会場:釜石商店街「みんなの家 かだって」 10:00~18:00(月曜休館・5日祝のみ開館)
〒026-0021 岩手県釜石只越町1-3-2 @リアスNPOサポートセンター
TEL:080-2842-1818 担当:一兜(ひとつかぶと)・常陸(ひたち)