【助成金情報】公益財団法人 大阪コミュニティ財団(OCF)2017年度助成


【助成】

1. 助成対象となる団体・事業

1年以上の活動実績を有する非営利団体(法人格の有無は問いません)が、2017年4月1日から2018年3月31日まで

の間に、実施を予定している公益に資する事業。

2. 助成対象にならない団体・事業

(1)営利を目的とするもの

(2)宗教上の活動を目的とするもの

(3)特定の政治上の主義を推進し、支持し、またこれに反対することを目的とするもの

(4)基金寄付者と特別な利害関係にあると判断される団体・事業

(5)債務の弁済や基本財産の出捐を目的とするもの

(6)個人(奨学金の場合は個人も対象。)

(7)活動実績が1年に満たない団体

(8)当財団から過去に助成を受けたが、未だに実施報告書を提出していない団体・事業

(事業が完了していないもの)

(9)財団の助成先としてふさわしくない団体・事業

3. 助成額
(1)助成限度額

助成割合に限度は設けませんが、自己資金をできるだけご用意ください。これまでに同様の申請事業で助成を受けて

おられる場合は、採択金額が申請金額より削減される場合もあります。

なお、「助成する基金の種類・分野・助成金額」に示されている分野ごとに助成できる金額を上限とします。

(2)各基金からの助成額等

当財団では、一つの申請事業に対して複数分野からの基金を充当することはありません。事業をいずれか一つの分野

にあてはめ、当該分野にある基金から助成します。

また、同じ分野の基金でも、助成できる事業内容が必ずしも同じではありませんし、対象地域が限定されているもの

がありますので、6ページ以降の各基金の「助成分野」、「助成総額」、「対象地域」をよくご覧の上、申請してく

ださい。

【応募方法】

1.応募の締切

2016年11月30日(水)(当日の消印有効)

2.必要提出書類

(1)申請書

原本とコピー1部(アンケートと添付書類を除く)を提出してください。

(2)申請書に添付する書類(各1部で可)

①団体の定款、寄付行為、または規約等
②団体の役員名簿
③最近年度の事業報告書および決算報告書
④団体が実施した事業を紹介する社品、パンフ、新聞・雑誌の記事コピー等(同様の事業をこれまでに実施した事業
を紹介したことがある場合)
⑤助成金を充当したい経費の見積書あるいは価格表等。(事務局や選考委員がそれらの価格の妥当性を判断するため
に必要です。)
なお、2016年度に助成を受けた団体が、2017年度も引き続き助成を申請する場合は、その申請の前に、
必ず2016年度助成事業の実施報告書を提出してください。申請時点で2016年度助成事業が完了していない場合は、
現在までの活動状況をA4用紙1枚に箇条書し、添付してください。
3.申請書
「助成申請書」は、当財団のホームページからダウンロードをお願いします。助成申請書を添付ファイルで
 希望の方は、Eメールで下記事務局あてお求めください。
http://www.osaka-community.or.jp
E-mail:info@osaka-communtiy.or.jp
4.申請書の作成および送付時の留意事項
申請書の記入および送付時には、以下の点にご留意ください。
・申請書は、添付資料を除き、当財団指定の様式(EXCEL文書)を使用してください。
・申請書の記入にあたっては、必ず記入要領をご覧のうえ、作成してください。
・受領した申請書は事務局で数部コピーします。ホッチキス止めや製本はせず、クリップ当で留めてください
・同一年度の1団体から申請は1件です。(複数の申請はできません)
・ご提出いただいた「助成申請書」および添付する必要書類は、一切返却いたしません。
・控えとして、お手元に申請書のコピーを必ず保管しておいてください。
【申請書の提出先およびお問い合わせ先】
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所5階
公益財団法人大阪コミュニティ財団 事務局
勝山、中川
TEL:06-6944-6260  FAX:06-6944-6261
E-mail:info@osaka-community.or.jp
詳しい情報は公益財団法人 大阪コミュニティ財団(OCF)