【助成金情報】2018年 アーツエイド東北・芸術文化支援事業(公益財団法人地域創造基金さなぶり)

Facebook にシェア
Pocket

事業の概要

東日本大震災で被害を受けた岩手・宮城・福島に活動拠点を置く芸術家・アーティストへの
支援を通じて、地域の芸術文化シーンがより豊かに、多様になるために、作品創造やその継
続を支援する助成事業を実施します。

🔶対象となる事業

1. 制作支援

作品の創造を行う制作者個人または団体で、事業期間内に実施・終了する活動を支援します。
取り組みそのものに対する支援を主眼としており、助成期間内の活動の完了および明確な成
果を必須としていません
。制作の分野は問いません。

2.企画助成

作品の創造を行う作成者個人または団体で、事業期間内に実施・終了する活動を支援します。
テーマを特に指定しないフリーテーマ枠に加え、東日本大震災発災から6年が経過したこと
をふまえ、地域の風景や情景、暮らしの変化を集積・記録する取り組みや、これまでの経過
や現在の地域の状況を文化・芸述的な手法を用い広く発信すす活動を支援します。

<A.フリーテーマ>

作品の創造を行う政策者個人または団体で、助成期間内に活動が完了し、一定の成果
(作品の完成、個展の開催、ワークショップの実施等)が期待できる活動を支援します。
制作の分野は問いません。

<B.アーカイブの制作>

いわゆるアーカイブとして、映像や写真なごを集積・蓄積して、閲覧や公開が可能な状態
にいたるような準備や活動を行うもの。その対象はといませんが、その後の活用や利用の
イメージがより具体的で、積極的に活用、共有される見込みのあるものを重視しています。

<C.経過や現状の発信>

映像や写真、彫刻や絵画など多様な表現手段を用いて、地域の復興のプロセスやある場面、
並びに最近の被災地域の状況等を表現したものを、広く社会に対して公開し、地域の状況を
伝えることを目的として行うもの。その表現手法は特段規定しませんが、展覧会や個展など
の形を通じて、社会と共有が図れるものを重視しています。

🔶募集要件(1.制作支援・2.企画助成共通)

・岩手県・宮城県・福島県に活動拠点を有し、作品の創造を行う作成者個人まやは団体

・すでに活動実績があり、今後も継続して作成活動を実施する意思があること

・助成期間中、事務局から問い合わせや連絡・確認に対し、適時に対応できること

・上記に該当し、報告書の提出と資金の管理ができること

🔶助成期間(1.制作支援・2.企画助成共通)

2018年4月1日 ~ 2018年9月30日までの6か月間

※1.制作支援枠については、活動期間の縛りはありませんが、経費については助成期間中
は発生する分のみ助成金の充当が可能となりますので、ご注意ください。

🔶助成金額

1.制作支援  上限10万円

2.企画助成  上限30万円

※ 申請額に対する助成比率は100%でも可能

※ 助成総額は160万円程度を予定しています

🔶応募方法

募集要項の内容を必ず確認いただき、応募受付締切までに応募書類一式を下記の事務局あて
にお送りください。

事務局への直接の持参による応募は受け付けておりません。

応募受付締切: 2018年2月19日(月)必着

🔶申請書の提出先/お問い合わせ先

公益財団法人地域創造基金さなぶり

〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1−2−23桜大町ビル303

TEL. 022-748-7283 E-mail:aat@sanaburifund.org

お問い合わせ:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)9:30~18:30

担当雨田(あめた)・鈴木