【告知】第14回 現地会議in岩手~いま、このまちで、子どもたちに何を伝えるべきか~

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

JCNといわて連携復興センターでは、9月7日(木)、岩手県陸前高田市にて

「第14回 現地会議 in 岩手」を開催いたします。

被災地・被災者を支援している民間団体等の連携を促し、支援活動

を続けるうえで抱える問題や課題を共に考える場「現地会議」を、被災3県に

て定期的に開催しています。

第14回にあたる本会は「いま、このまちで、子どもたちに何を伝えるべきか」をテーマに、

未来へのメッセージを各地のキープレーヤーから聞き、復興を具体化するきっかけとします。

一人の人間として、このまちとこのまちの子どもたちを想う気概を共有したい。

多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

【タイトル】

第14回 現地会議 in 岩手

~いま、このまちで、子どもたちに何を伝えるべきか~

http://www.jpn-civil.net/2014/blog/

【日時】

2017年9月7日(木)14:00~17:00(予定)※開場13:30

【会場】

陸前高田市コミュニティホール 大会議室

(岩手県陸前高田市高田町字栃ヶ沢210番地3)

http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/kategorie/fukkou/community/hall/hall.html

【開催目的】

今、このまちの子どもたちに何を伝えていくべきか。その想いについて語って

もらい、その後参加者を交えて議論を深めていきます。

【ご参加いただきたい方々】

・地域の将来に対し課題を感じ、地域づくりに取り組みたいみなさま

【その他】

・当日は、マスコミ等の取材があります。

・一部の時間帯に限り、Ustreamによる動画配信を予定しています。

※会場の回線状況により音声のみの配信となる場合があります。

ご了承ください。

【お申し込み】

JCNサイトの申込フォームからお申込みください。※おひとりずつお申し込みください。

http://www.jpn-civil.net/2014/contact/genchi_kaigi_iwate/

プログラム(予定)

 

▼いま、このまちで、子どもたちに何を伝えるべきか

 

[登壇者]

長谷川順一 氏(㈱長谷川建設 代表取締役)

新沼真弓氏(防災士/乾燥フルーツCome Come 代表)

鈴木匠 氏(NPO法人釜石東部漁協管内復興市民会議 理事・事務局長)

上野拓也氏(一般社団法人おらが大槌夢広場 副代表理事)

舟田春樹氏(オフィス・ふなだ)

花坂雄大氏(花坂印刷工業㈱専務取締役/NPO法人みやっこベース理事長

 

【共同主催】NPO法人 いわて連携復興センター/東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

【協力】NPO法人 アットマークリアスNPOサポートセンター

NPO法人 陸前高田まちづくり協働センター

大船渡市市民活動支援センター

※本会は「『しんきんの絆』復興応援プロジェクト」第5回助成を受けて実施いたします。

【お問合せ先】

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)

NPO法人いわて連携復興センター

事務局:中野

Tel. 090-4477-1350 メール: nakano@ifc.jp

http://www.jpn-civil.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です