たまには釜石出っぺし。バスさ乗っていぐべ♪いぐべ♪

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

10月27日(日)、前日まで大型台風の進路に翻弄されながらも、なんとかこの日
【みんなの家DAY第12弾 たまには釜石出っぺし。バスさ乗って、いぐべ♪いぐべ♪】と題して、
かだって交流会「こどもたちのバイオリンコンサートINオガール紫波」へ
初めて釜石を出てのバスツアー?に出かけて来ました!!

20131027_km013

今回の参加者は7名(体調不良により、前日1名キャンセル)
すっかり顔馴染みのお母さん方に、今回初参加のお母さんが半分と、新鮮味たっぷりのツアーになりました。

20131027_km002   20131027_km006

元気よく、バスに乗り込んで「さぁ、出発!!」
スタッフの手書きの「しおり」を手に、道の途中の始まりかけた紅葉に話を移しながら、バスは進みます。
途中、休憩をはさみながら予定時刻に紫波オガール到着です。

20131027_km005   20131027_km011

お昼ご飯は“職の匠”の資格を持つ地元のお母さんが、愛情込めて作って下さったお弁当に舌鼓。
思いが込められたお弁当に、焼き魚で「鮭」を使うのは、
「地元に必ず戻って来てほしい、と言う想いがあるからです。」とお話しして下さいました。
これが本当に美味しかった!! 参加者の皆さんスタッフも皆 感激、感謝でした!!

20131027_km016

この後、お待ちかねの バイオリンコンサートを堪能しました。
終えてから、オガール紫波のゆう・もあ・ねっと様の計らいで、私達の休憩室に、
演奏を終えた子供達が挨拶に来て下さいました。

20131027_km004

「どうぞ、頑張って下さい。」これには皆さん一応に感激され、目を細めておいででした。
オガール紫波 ゆう・もあ・ねっとのスタッフの皆さんの行き届いた心遣いに感謝をしながら、
私達は帰路につきました。
今回のイベントツアーは 特定非営利活動法人 NPO法人ゆう・もあ・ねっと様にご支援頂き実現いたしました。
今回、参加のお母さん方のたくさんの笑顔を見る事が出来ました。
ゆう・もあ・ねっと の佐藤様、吉田様、スタッフの皆さま ありがとうございました。

clip_image002※この事業は「赤い羽根災害ボランティア・NPO活動サポート基金」の助成を受けて実施しています。