つながろう女性のための復興カフェ

Facebook にシェア
Pocket

7月9日(水)、14:00~16:00「みんなの家 かだって」にて 【つながろう 女性のための復興カフェ】
が行われました。
ゲストスピーカーは、子どもサポートオフィス代表の米田佐知子さんです。

20140710_ky001

昨年から商業者の皆さんや、行政・仮設連絡員など支援する立場の方、
中・高校生など、さまざまなみなさんと復興カフェを開催してきました。
復興カフェは今回で10回目の開催となりますが、女性の方に参加して頂く事がとても少なく
残念に思っておりました。そこで、沿岸地域(今回は陸前高田市から大槌町まで)のNPOや
市民活動団体で働く自分達と同じ立場の女性スタッフさんと一緒に仕事場での困りごとや
仕事にたいする気持ちについてデスカッションを行いました。

20140709_ky002

前半は2チームに分かれ、「自分を動物に例えると・・・。この場でみんなになんてよばれやいですか?」
などアイスブレイクを交えながら、雑談の中で自分の仕事内容や仕事の状況を話し、チーム内で
共有していきます。はじめは緊張ぎみだった皆さんですが、話し始めると・・・
女性は基本お話好きですから。

20140709_ky003

場もだいぶ和んだ頃に、釜石市内にあるほほえむスクエアに出店されている
ハピスコーヒーさんよりおやつが届けられ、会場から歓声と拍手が上がりました。
7月10日、発売の夏限定のコーヒーゼリー&ジェラートを一足お先に頂きました。

後半は、米田さんがご自分の困りごとから始まった活動についてお話頂きました。
震災以降沿岸地域には多くのNPOなどが立ち上がり、そこには女性スタッフのみなさん
活動しております。NPOがどのような活動をする団体なのか、自分が活動している団体の成り立ち
などを知らず就労の場として選択をし、現場で苦労をされているスタッフの方もいるようです。

そんなみなさんが勤めてみて「あれ?どうして?なんのこと?」など職場で抱える悩みや
状況を話す事で、「私だけじゃなかった。」「そういう対応方法もあるのね。」など一人で抱えた
もやもやを解消し、今後の活動に少しでも活かして頂ければと開催した第1回目の
【つながろう 女性のための復興カフェ】。
復興にたずさわる多くの女性が元気に活動出来るように、今後も開催していきたいと思います。

imageこの事業は「赤い羽根災害ボランティア・NPO活動サポート基金」の助成を受けて実施しています。