とうほく こよみのよぶね

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

3月11日、釜石市根浜海岸にて「こよみのよぶね」が行われました。

20150311_ei001

「こよみのよぶね」は2012年「心をひとつに日本再生」を合言葉に東日本復興支援を
掲げて開催したぎふ清流国体・ぎふ清流大会の総合プロデューサーを務めた
日比野克彦さんはじめ、岐阜県庁や岐阜の大学生、屋形船の船頭さんなど、
多くの方々が携わっております。

3月11日は天候があれ、残念ながら海に浮かべる事が難しい状況でしたので、松林の中に設置しました。
日が暮れると「3.11」の文字が浮かび上がり、まるで海に浮かんでいるかのようです。

当日は時折、雪が降りとても寒い日となりました。
4年前のあの日のように・・・・。

この日の根浜海岸は寒い中、家族ずれやボランティアの方など沢山の方々が
それぞれの想いをこめて灯りをながめておりました。