もてなし・接遇研修会

Facebook にシェア
Pocket

本日10:00~15:30まで釜石市教育センターにて行われた《もてなし・接遇研修》に

参加してきました。

釜石市では橋野高炉跡を九州・山口の近代化産業遺産群の構成資産の一部として

ユネスコ世界遺産登録を目指しています。

そうしたことにより、釜石市を訪れる観光客が増加されることが予想されます。

その方々にもう一度釜石を訪れたいと思って頂くための「もてなし」「接遇」講習です。

20100825_kn1

講師は《佐藤 まゆみ》先生。

学校法人龍澤学館 盛岡ペットワールド専門学校の事務局長をされています。

先生の経験、事例をあげてのお話や、途中グループでゲーム等をして、皆さん楽しく

改めておもてなしの大切さを学びました。

私も早速学んだ事を日常に取り入れてみようと思います。