ピンクリボン運動in釜石

Facebook にシェア
Pocket

ピンクリボンとは、乳癌の早期発見の重要性と乳癌検診の必要性を人々に正しい知識を与え、
知ってもらう世界的なキャンペーンの名称・シンボルです。
多くの企業・団体が活動を展開・協賛しています。
「乳がん月間」にあたる毎年10月には特に活発にイベント等が開催されています。
キャンペーン参加者は、ピンクのリボンを掲げたり、ピンクを基調とする色づかいで
周知を促しています。

釜石でも検診を促進するために大町(おおまち)にある青葉ビルにかわいらしいピンクのツリー
が飾られています。とても目を引き思わず立ち止まってしまいました。
こういった物を見ると、はっとなり私もまだ検診を受けたことがないな~等少しでも気にかけて
もらうと検診に行かれる方も増えていいですよね。

20121017-as001

乳癌の死亡率は年々増え1995年は7763人、2008年には11797人と増え続けています。
やはり早期発見、自己チェックが大事なようです。

20121017-as004 20121017-as002

自己チェックは毎日お風呂でチェックするのがいいのかなと思います。
※お風呂に入った時に泡立てた石鹸やボディローション等をつけてチェックします。
※4本の指をそろえて、指の腹でチェックします。
※乳房の表面だけでなく、強く押して奥にしこりがないかどうかもチェックします。
このようなチェック方法があります。

そして早期発見が大事ですね。自分は大丈夫だから検診は受けない、忙しいから
受けない等あると思いますが自分の身体が第一なので検診を受けることは大事ですね。

このブログを読んで検診を受けてみようと思った方が少しでもいたら幸いです。