五葉山のつつじ

Facebook にシェア
Pocket

今日は朝からお天気がよかったので
母と母のお友達を連れて五葉山(ごようざん)につつじを見に行ってきました。

家を出て30分。既に駐車場はいっぱい。(午前9時頃)

県内外から登山客が押し寄せておりました。

(私の出身小学校では当時5・6年の遠足に五葉山登山をおこなっておりましたが、
私は2年続けて雨天にあたりこの峠でお弁当を食べて帰るはめに。
五葉山に初めて登ったのは10年ぐらい前です。 ^^
地元ではお気軽に登れる?山でしられておりますが標高は1351mです。)

向かいの大久保山のつつじはピークを過ぎていたので三合目まで頑張って行ってみる事に。
(母と母のお友達は置き去りに・・・。^^;)
※母は富士山・鳥海山・岩手山・早池峰山などを制覇したつわものです。
今日はお友達のひざの状態が思わしくないので峠で待つことになりました。^^


登り始めは結構きつい石がゴロゴロした道が続きます。><
緑のトンネルをぬけ、視界が開けると・・・。


大船渡市日頃市町の鷹生(たこう)ダムが一望出来る場所に。(二合目を過ぎたあたり)
さらに歩く事15分ぐらい。

目的地、賽の河原(さいのかわら)に到着しました。で目的のつつじは・・・。

登山の方々もぞくぞくと登ってきます。
こちらもピークはすぎたかなぁ・・・。と思いましたが、まだまだ楽しめますよ。

今回私はここで引き返しました。
登山をする時はすれ違う時や道を譲る時、譲られる時「こんにちは」と挨拶をします。
とてもやさしい気持ちになります。
(挨拶をしても返してくれない人は・・・きっと登山になれていない人ですね。)

帰り道これから登る方々に
「早いですね。もう頂上に登られたんですか?」と何度も話しかけられ、
そのたびに「三合目で引き返してきました。」と答えお互い笑いが。

往復で1時間。赤坂峠に下山するとさらに車が増えておりました。
今日・明日はお天気がいいようなので明日も登山客でにぎわう事でしょうね。

つつじの時期が終わる頃山頂付近(9合目から)ではシャクナゲの時期になります。^^
次回機会があればお伝えしますね。