企画書作成の勉強をしよう!! INみんなの家 ワークショップ

Facebook にシェア
Pocket

9月7日(金)にスタッフを対象とした会議の進め方、企画書作成の
ワークショップが開催されました。

003

ワークショップとは、「誰か一人に頼るのではなく、みんながみんなの意見を
出し合い、まとめてものつくりをする」と言う意味が含まれていています。
私たちは「みんなの家」と「インターネットdeかだ って」を多くの皆さんに知って頂き
ご利用 して頂くための、企画の立て方や話し合いの方法、企画書の作成方法などを
学びました。

002

キーワードは「共有」です。
まず皆で、たどり着くべきゴールを決めます。ゴールを決めて、メンバーで共有する事で、
議論が分かりやすくなり打合せがスムーズになります。(なるほど^^;)

今までは、企画のおおよそが決まった時点でのメンバーへの承諾で、
立案者に負担のかかる事が多く仕事量に偏りが有りましたが、これで解決です!

006

そして、その為の「5W2H」
良く聞くフレーズですが、これこそ基本中の基本です。
以前、営業職をしていた時に作成した営業台本もこの5W2Hを引用していたのを思い
出しました。 何事も「基本は大事」です、おろそかにしてはいけません。

004

今回のワークショップで私たちはたくさんの事を学びました。

「自分の考え」が有るように、「他人にも考え」が有ると言う事。
それを踏まえて「皆で同じ方向を向いて進んで行く」という事。速度は一緒。

今私たちは、「みんなの家 かだって」と「インターネットde かだって」を運営しています。
どちらもまだ出来たばかりで、あまり皆さんに知って頂いておりませんが、
このように各自学びを重ね、企画を考え開催する事で、皆さんに喜んで頂く機会が少しでも
増える事を願いながら活動をして参ります。

どうぞ皆様、これからの「みんなの家」と「インターネットdeかだって」にご期待下さい。
スタッフ一同頑張って参ります!! これからも応援、宜しくお願い致します。