出席出来なかった、成人式。

Facebook にシェア
Pocket

2月の小春日和、釜石市鈴子町(かまいしし すずこちょう)にある教育センタ―へ
行って来ました。

20130201km_006
ここは忘れもしません。震災時、一番最初に避難した建物です。
ここの表道路で一人、右往左往して居る時に偶然、息子と再会した場所。
(その時、息子は見 知らぬ おばぁちゃまの手を引いて避難している途中でした。^_^;)

そんな建物に何の用事?とお思いですよね。

20130201km008
それは、復興新聞に「成人のつどい」記念品を贈呈します。の記事を見つけたから です。
どうしても、釜石市成人のつどいに出席する事が出来なかった新成人が身近に居 りま
した。 持参ハガキと引き換え・・・早速、中身を拝見!!

書類入れサイズの「祝成人」と書かれた袋の中に、”万年筆”と和RING-PROJECTさ
んからの、がれきで作られた”和・キーホルダー”が入って居ました。(当日配られた楽天
株式会社さんからの『kobo Touch』は当日のみの配布と言う事で、残念ながらこの日
は頂く事が出来ませんでした。残念!!)

20130201km007 20130201km005

【和】のメッセージ(抜粋)

左側の”禾”はガレキ。右側の”口”は立ち上がる姿勢を表現しています。
通常、”口”は筆を下に向けそして止めますが、”わ”となり立ち上がる姿勢を表現するた
め、 筆を昇らせました・・・。

私達は、あの日、家を流された人間は家と共に過ごす、家族を失った人間は名前を入
れて 共に過ごすと言う思いと、お守りとして持つという思いから、みんなが自宅の柱を持
ち寄り作り 出しました。
今回お渡しするキーホルダーは、仮設住宅や工房で製作する仲間みんなで、”皆様へ
の祝 福”の気持ちと”お守りとして持ってほしい”との思いで作り上げました。皆さまの未
来を願いな がら、これからもこの地で活動して行きます。
辛い事や苦しい事があった時は、このキーホルダーを手に取って、少しでも勇気を出して
いた だければと思います。

と書かれておりました。
この日に間に合わせる為に、「和RING」の皆さんは一生懸命に作業をされたと言う事を
伺 っております。
木の温もりがとてもとても温かくて、素敵なキーホルダーでした。

20130201km_002 20130201km_003

その他、式次第と合わせて釜石市長からのお祝いの言葉、この20年間の主な出来事
の年表。そして、復興支援ソング「花は咲く」参加者の皆さんからのメッセージが紹介され
て いました。

自分が成人の時の記憶(かなり前)はもう薄らいでしまって居ます。
これらを見聞きした、今年の新成人さん達には、どんな風に心に刻まれるのでしょうか?

「平成25年釜石市成人のつどい」に出席できなかった新成人への記念品贈呈
2月15日)まで受け付けています。
引き換えには「平成25年釜石市成人のつどい」案内状をご持参下さい。

<問い合わせ>市生涯学習スポーツ課 TEL0193-22-8835(代)