唐丹小・中学校 新校舎お披露目会 

Facebook にシェア
Pocket

2月11日(土)、釜石市唐丹町(とうにちょう)の小・中学校
の新校舎のお披露目会がありました。
唐丹小学校は東日本大震災の津波の被害により校舎が流され
中学校は地震と老朽化のため、仮設校舎で授業を行っていました。
この度、新校舎が完成し地域のみなさんにお披露目となりました。

(2016年12月4日撮影)

手前の白い建物が仮設校舎。
後方赤い屋根の4棟が新校舎です。
向かって左前の校舎から順番見学させていただきました。
各校舎2階建て、手前の校舎の2階から後ろ校舎の1階が
廊下でつながっていて、慣れないと迷路ようです。

(真ん中2棟が小学校・中学生の学び舎)

当日は10:00~12:00の2時間の間に、
地域のみなさんが沢山見学にきておりました。
校舎の中は木の香りがしてとても気持ちがいいです。

 

4棟に分かれているので階段の上り下りは
ちょっとした運動になりました。
校舎にはエレベーターが設置されているので、利用される方も
おりました。

大先輩のみなさんが、
「こんな立派な学校ならもう一回入り直すかー。」
と、ご自分たちが在学していた当時の思い出話に花を咲かせる
場面に遭遇。少子化も進んでいるこの地域に建設されたこの校舎
を地域の学び舎として、みなさんと一緒に利用するのもいいかも
しれませんね。

 
(手洗い場)        (最上棟は図書室とパソコン室)

見学会でよく見かけたのは、校舎の中を元気に走りまわる生徒さん
たち。とてもうれしそうにお友だちとはしゃぐ姿があちこちで見か
けられました。(引っ越しがおわったら先生に注意されちゃうけ
ど、今日は大丈夫ですね。)

前唐丹中学校が建っていた場所には新しい体育が建設されました。
向かっての左壁上には小学校の校歌・右には中学校の校歌。
歌詞を見ると自然と口ずさむことが出来る。
何年たっても忘れないものですね。

この6年間、みなさん不便なことも多かったと思います。
現在、小学6年生の生徒さんは入学当初から仮設校舎が出来るまで
の間、近隣地域の平田(へいた)小学校に間借りをして授業を行っ
ていました。
待ちに待ったこの新しい校舎で
たくさん思い出をつくってくださいね。