釜石鉱山見学

Facebook にシェア
Pocket

今日は釜石鉱山(大橋)の見学会に参加してきました。

参加したのは抽選で当選した約40名。

地元なのにまだ大橋鉱山を見学したことがなかったので、楽しみにしておりました。

鉱山の中を走ってくれるのはトロッコ列車。

名前はさんりく号です!

トロッコに乗ること10数分。

最初に到着したのは仙人秘水の工場近くでした。

ここでは仙人秘水の源水を試飲することができます!

今見ても美味しそうなお水です!!!

次に、鉱山の職員の方がにここで採掘される鉱物の説明を行ってくれました。

ここで採れるのは鉄鉱石だけではなく、黄銅鉱、銅鉱、石灰石、そして金も採れたそうです。

金・・・

間違って見つけないかな?と思いましたが(笑)

その後、鉱山内部にあるダムを見学。

ちょっと暗くて見えませんね・・・

鉱山内部を流れる水がここに溜まっています。

ここで水力発電が行われているそうです。

自社の電気はこの発電で賄い、余った電力は東北電力に販売しているとのことでした。

続いて地下空洞を利用したグラニット・ホール(地下音響実験室)を見学してきました。

ここは花崗岩で囲まれた部屋です。

音の響きがものすごく良いので、ここでコンサートが行われたりするそうですよ~。

この日も参加者の中から1名が歌を披露しました。

高齢の方でしたが、すばらしい歌声でした。

(実は私も歌いたかったのですが・・・)

およそ2時間の行程、見所たくさんでした。

めったに見ることのできない鉱山内部。

大変勉強になりました。

最後に、鉱山内部平均気温が10度ぐらいですから、参加される方は防寒対策を忘れずにですよ~!