子ども街づくり倶楽部 11月活動①

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

11月4日(火)、17時~18時まで「みんなの家 かだって」に集まり、意見の集約について、
メンバーで話し合いました。

20141107_ky001

メンバーで決めた3つの項目について検証を行いました。
1.「運動する場所が少ない」
自分達は思っているけど、本当にそうなのか・・・。
まずは、震災前に運動場として使っていた場所が震災後はどのようなに使われているのか?
を洗い出ししました。
結果、ほとんどが仮設住宅団地となっていました。

「街灯が少ない」「避難場所の案内の看板が少ない」のこの2点については
後日、みんなで歩いて検証してみる事にしました。
大人の目線では見落としがちな事を、彼らはどうのようにとらえるのかとても楽しみです。

logo_shien[1] この事業は「赤い羽根災害ボランティア・NPO活動サポート基金」の助成を受けて実施しています。