東京・銀座で復興写真展開催しました。

Facebook にシェア
Pocket

11月7日~8日、東京・銀座の「いわて銀河プラザ」で復興カメラ写真展が開催されました。
アットマークリアスNPOサポートセンターのメンバーが、3月11日~10月まで撮り貯めた、復興
の記録の中から厳選した約50点を東京の方々にもぜひ見ていただきたいと思い、今回の写
真展を企画しました。
会場の銀座「いわて銀河プラザ」には、平日日中にも関わらず、たくさんの方々がご来場して、
被災後から、復興に向けた【釜石・大槌地域】の動きを見ていただきました。

20111110-ss139

写真展を見ていただいた方々は、津波の写真を見て驚いたり、復興に向けて頑張って
いる姿を見て涙を流したり、被災地の現状を少しでも報告出来たと思っています。
また、尺八奏者「き乃はち」さんとバイオリニストの「竹内純」さんとのコラボによるミニライブ
も開催され、銀河プラザに訪れた方々は、生で聴く尺八の荘厳な音色と繊細なバイオリ
ンの音色に聞き入っていました。

20111110-ss148

この今回の写真展をご覧になった方々からは、「次回もぜひ開催して欲しい。」とか「これ
以降(11月~)の写真も是非見たい。」など多数のご意見を頂きました。
この他にも、募金箱に募金して頂いたり、「和」 ~Ring Project~ の瓦礫で作った
キーホルダーを購入して頂いたり、励ましの言葉をかけて頂いたり、多数のご支援を頂い
たことに大変感謝いたしております。

20111110-ss11420111110-ss70

今回は、初めての開催で、期間も2日間と短かったこともあり、見られなかった方々も
多数おられると思いますので、次回も開催できるのであれば、もっともっと多くの方々に
見て頂けるよう工夫していきたいと思っております。
東京のみなさん、全国各地のみなさん、世界中のみなさん、復興と言う名の目標に
向かって【釜石・大槌】は少しづつですが、頑張っていますので、今後ともご支援をよろし
くお願いいたします。
そして、目標が達成されたときには、何かの形で恩返しができればと思っております。