浜の女性もがんばってます!!

Facebook にシェア
Pocket

今日は6月11日から発売される《浜のミサンガ「環」》の準備作業が行われる
という事で、釜石市鵜住居町の【宝来館】に行ってきました。

IMG_1658

こちらが浜のミサンガ「環(たまき)」です。材料は漁網(ぎょもう)。
一つひとつ漁網(ぎょもう)で編んだ一点ものです。

IMG_1665

このミサンガは5月から作り始めたそうで、東部漁協婦人部(両石)・
唐丹(とうに)漁協婦人部を始め、小さな風のメンバーなど
【釜石】市内で30名ほどが作成しているそうです。
今日は皆さんが作成したミサンガを集め、袋詰めを行いました。

IMG_1673

集まった皆さんで丁寧に袋詰を行っていきます。
このミサンガは2ヶ月から3ヵ月でデザインが変わるらしいですよ。

IMG_1678

着けるとこんな感じです。男性が着けてもかっこいいですよね。

6月11日には岩手県盛岡市内「川徳(かわとく)」「フェザン」・
東京都銀座アンテナショップ「いわて銀河プラザ」で販売されます。

「浜の女性もがんばってますよ。」 ^^

7 件のコメント

  • 釜石に実家があり、現在長野県在住の加藤です。津波の時は、一週間も家族と連絡が取れず生きた心地がしない日々を過ごしていました。実家の家は無事でしたが、祖母の家が東前で、すっかり流されてしまい、ゴールデンウィークに帰省した際は、本当に胸が張り裂けそうな光景を目の当たりにしてきました。以来、私に出来ることはなにかにだろうか・・・と毎晩ネットを見る日々・・そんな中、ミサンガを皆さんが作っていることを知りました。遠い長野にいる私が買う方法はないでしょうか??ひとつ、おいくらなのでしょうか?

  • 帰省されて際はさぞやショックをうけたことでしょう。
    でも、釜石も復興に向けみんな頑張っています。
    ミサンガについてですが、7月11日からインターネットでの販売も予定されているそうなので
    そちらで購入出来るかと思います。お値段は1袋にミサンガが2本入って¥1,100です。

  • ありがとうございます。お返事が頂けて、とてもうれしかったです。涙が止まりません。被災されたみなさんの方が、大変な日々をすごしているのに、テレビなどで津波のことが流れると、泣けます。両石も鵜住居も大槌も吉里吉里も、何もなくなってしまって・・・わたしが出来ることはなんでもしよう!!と思ってはみたものの、何もできず自分の無力さを感じさせられます。ミサンガ、手元に届く日を楽しみです。また情報、教えて下さい!!!

  • 同じ保育園に通う子供を持つ岩手三陸海岸沿い出身のママたちと有志で岩手県の復興支援活動として、岩手のものを仕入れて、買ってもらおう!!!という活動をすることになりました。私は、釜石代表として、ミサンガをみんなに広めたいと思うのですが、20日までに、20個ほど手元に届けていただく方法はないでしょうか??

  • くみさんへ
    本日10時よりめんこいテレビWEBショップにて2000セットの予約販売の受付を開始しております。サイトへはこの投稿記事の《浜のミサンガ環》をクリックして頂くか、めんこいテレビWEBショップで検索して下さい。
    発送までに最大4週間程度かかる場合があるとの事ですので、20日までには難しいかもしれませんが、サイトをご覧下さい。

  • 昨日、ミサンガ発売日ということで10時から必死にパソコンに向かいましたが、なかなか繋がらず・・・やっと繋がったと思ったら、既に売り切れになってしまいました。とっても楽しみにしてたのに、残念です。
    また、販売してくれるかな・・・

  • 8月、9月とミサンガを購入することができました。すこしでも地元の支援になればと思います。これからもささやかですが、できることはなんでもやっていきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です