第2回かまいしウォーク i cadatte

Facebook にシェア
Pocket

3月16日の日曜日、第2回かまいしウォーク i cadatte が開催されました。

【あの日を忘れないために未来への記憶を積みかさねる為に釜石の今を焼きつけて欲しい】
の想いを胸に、昨年6月9日第1回【かまいしウォークicadatte】が行われ、
多くの方々にご参加いただきました。
今回は東日本大震災から3年がたった3月という節目の時期に開催となりました。

阪神淡路大震災の被災地、神戸で継続的に開催されている《こうべあいウォーク》が基になっています。
昨年と今年の1月、こうべあいウォークに私たち@リアスのスタッフも参加させて頂いきました。

当日はあいにくの雨で肌寒い気候でしたが、県外では神戸市や仙台市から県内は紫波町など
からお越しくださった方々、地元に住んでいてこの機会に街を眺めてみようという方など、
20数名ほどの参加していただきました。

20140316_tk001

スタートはシープラザ遊のテント。2チームに分かれ、前半は同じコースを歩きます。
この場所は震災以降、日本国内はもちろん、世界各国から送られてきた支援物資の保管場所
として使用されておりました。

シープラザ遊→サンフィッシュ釜石→釜石駅→大渡橋→薬師公園→青葉ビル→
呑ん兵衛横丁跡地の順に廻りました。

20140316_tk007

シープラザ遊周辺は震災以降、震災で被害を受けた釜石市役所や赤十字の仮設テントや
自衛隊の共同浴場テントなどが設置されて、支援活動の中心となった場所です。
シープラザ遊を出発し、釜石駅に向かって坂道を下って行きます。
この傾斜で津波の被害が状況が大きく分かれました。

20140316_kw001 20140316_tk0093

右の写真は三陸鉄道釜石駅のさんてつジオラマカフェ。左は大渡橋。橋を渡り、中心商店街
に入ります。

20140316_ky002

津波の被害にあった東部地域のいたるところに、東日本大震災の津波到達点が
わかる看板が設置されています。

20140316_tk003 20140316_tk002

こちらは薬師公園からみた釜石の街並みです。
イオンショッピングセンターや大型の市営駐車場ができ、街の様相は大きく変化しています。
震災時は市内の多くの人達が薬師公園へ避難した経緯や、津波がどこまで来たのかという
説明を参加者の皆さんは真剣に聞いていました。

20140316_ky001

 

ちょうど4月5日、全線運行再開となる南リアス線の試運転走行を見る事が出来ました。
震災から3年、待ちに待った再開です。

20140316_tk004

大町(おおまち)では、商店街の震災直後の様子や街の移り変わりについて
写真を交えながら説明し、参加者の方々は現在の街並みと見比べるように眺めていました。

20140316_kw002   20140316_kw003

前半が終わり、「みんなの家 かだって」にて休憩タイム☆

大町ほほえむスクエアでキッチンカーを出店しているハピスコーヒーさんに
参加者のみなさんにコーヒーを提供していただきました!
コーヒーの良い香りがみんなの家全体に広まり、丁寧に淹れられた一杯をみなさん
味わいながら飲んでいました♪

20140316_ss001

また、参加者の皆さんで歓談したり、先週プレオープンした「かだってマルシェ」でお買い物を
されたりとリラックスしながら冷えた身体を温めていました^^

後半は、浜町チームと港町チームに分かれて街歩き再開です!

20140316_tk005 20140316_tk006

浜町(はまちょう)チームは釜石市役所第1庁舎→避難道路→釜石市営ビル→釜石港合同庁舎
を廻りました。後半は雨が降り始め、途中傘をさす場面もありました。
避難道路では「テレビでよく見た映像はここから撮影されたものですよね」と話される方が多く
みなさんが記憶させるほど、テレビなどで流されていたことを改めて感じました。
震災から3年、風化という現実を感じざるおえません。

20140316_ss002   20140316_ss0033

港町(みなとまち)チームは歩道を通って、港町と嬉石町をつなぐ「矢の浦橋」まで歩きました。
チーム内での打ち解けた雰囲気の中、会話をしながら帰路へと向かいます。

20140316_kw004

「みんなの家 かだって」に戻るころには、晴れ間が見えてみなさん無事ゴールする事が出来ました。

歩いてみて改めて、釜石の街の今が見えてくると同時にこれからどうなっていくのか、
どのような街にしていきたいのか、一人一人が考えたり感じたりするきっかけになったのでは
ないでしょうか。

これまで繋いできたご縁をさらに広められるように、震災の風化防止の一助として、
来年以降もかまいしウォークを継続していきたいと考えています。

地域の力を信じて、皆さんで釜石の街を盛り上げていきましょう!!

最後に、今回も参加者の方からご寄付をいただき、有限会社八幡総業様より山華の雫
(ミネラルウォーター)のご提供、誠に感謝いたします。ありがとうございました。

なお、お預かりした寄付金は、地域で支援活動をされている方々との
情報共有・交流促進・連携促進を図り、「市民力の向上」のための活動に使わせて
いただく予定です。「市民力の向上」のための活動につきましては、Webサイトを通じて
随時公開してまいります。