第2回釜石被災地バスツアー&復興はしご酒!

Facebook にシェア
Pocket

7月13日・14日の2日間、『第2回釜石被災地バスツアー&復興はしご酒!』が
釜石市鈴子町(すずこちょう)にある「釜石はまゆり飲食店街」で開催されました。
このツアーは、「釜石青年会議所」が被災地で何が起こったのか、当時の話を聞き、
これまで支援活動には自信がなく被災地へ来ていない方にも、支援活動をされている方にも
釜石で釜石で感じてもらいたいと企画させたものです。

20120714_ku001

当日、被災地見学ツアーのバスは13時に鈴子を出発し鵜住居(うのすまい)→片岸(かたぎし)
→根浜(ねばま)と鵜住居地域を回り17時10分に戻るルートでした。

20120714_ku002

スタッフのみなさん
写真左から 高橋さん、柏舘さん、菊池さん、山崎さん、菊池さん

「はしご酒大会」は17時半とお聞きしたので、少し早めに会場に行き準備中の スタッフさん達に
少しお話を伺いました。
元気で明るいスタッフさん達からは『被災地を見てもらいたい、興味をもってもらいたい、人と人との
つながりを大事にしたい』という強い思いを感じました。

20120714_ku004

参加された方のほろ酔い気分で盛り上がっているところを一枚!

このお店のメニューは【タコのカルパッチョ・どんこのハンバーグ・カスペ(エイ)のから揚げ
どんこのたたき・いかめし・どんこのフライ・キムチ・瓶ビール1本・焼酎1杯】 と食べきれないほど。
私は車で参加したのでジュースで我慢しましたが、知らない人同士でも気軽に話ができる雰囲気で
とても楽しい時間を過ごしました。

『第3回はしご酒』は9月を予定しているそうです。
次回は3枚つづりのチケットを買って、行ったことのないお店を回ってみたいと思います。