第36回釜石健康マラソン大会

Facebook にシェア
Pocket

第36回釜石健康マラソン大会が釜石市陸上競技場で行われました。

雨の心配もありましたが、なんとか天気も持ちこたえてくれました。

開会式では、甲子ジャイアンツ野球スポーツ少年団の中村翔斗選手が元気よく選手宣誓しました。

また野田武則市長がスターターをつとめ、3.2キロコースのスタートを皮切りに大会が始まりました。

競技場を出た後も、沿道には沢山の人が応援に駆け付け、選手たちに声援を送っていました。

大会には750人余りが参加。

完走を目指す人、より早いタイムを目指す人、もちろん優勝を狙う人、

みな沿道の声援に応え、楽しみながら走っていました。

10月31日(日)には仙人峠マラソンも行われますので、

次回はそちらの様子もお伝えできればと思います!