第78回釜石地域まちづくり連絡会議


5月11日(木)14:00~16:00、大只越町にあるカリタス釜石
多目的ホールにて第78回釜石地域まちづくり連絡会議が行われました。
釜石地域で活動するNPOや行政など8団体11名が参加しました。

前半は各団体からこの1か月の活動について、ご共有いただきました。
中でも釜石市NPOの担当課の方より「特定非営利活動促進法(NPO法)改訂」
に伴う、定款変更について助言ありました。
新年度が始まったこの5月~6月にかけてNPO法人等の皆さまはじめ、総会を
開催する組織が多い時期です。参加された団体のみなさんも、5月に開催する
ところが多いようです。定款を変更する場合は定款の定めに従い総会を経て
決議しなければなりません。
ですから、「このタイミングでの対応を」というアドバイスをいただきました。

後半は、釜石で託児保育事業を行っている団体さんから、
㈱リクルートホールディング様の「子育てしやすい街づくりを応援する
インターネットサービスCoPaNa(コパナ)」のご紹介と
㈱リクルートホールディング 鳥巣(とす)様からご説明いただきました。

託児事業を行っている団体さんが「子育てしやすい街づくりを応援する
インターネットサービスCoPaNa(コパナ)」を知るきっかけは
「自分たちが運営している託児施設についてもっと地域の皆さんに知って
ほしい」と思っていた時に、ご紹介くださった方がおられ、今回このよう
な機会となりました。

CoPaNa(コパナ)は㈱リクルートホールディングが運営するサイトで、
一時預かり保育施設の空きを探して、スマートフォンで簡単に予約をする
事が出来るのだそうです。現在、東京・神奈川・埼玉・大阪で展開されて
います。今回はこのサイトの仕組みや、どのように利用されているのか、
利用中の保護者の方のご意見などを伺いました。

さらに、「釜石版CoPaNa」について、みなさんと一緒に考えてみました。
首都圏と釜石では人口はもちろん、状況も異なります。しかし、子育てし
やすい街には共通点があるのではないでしょうか。「釜石版CoPaNa」に
ついて、みなさんからとても興味深いご意見伺う事ができました。
今回は子育てしやすい街というキーワードで皆さんと一緒に考えましたが、
今後も身近なキーワードで一緒に考える場を設けていければと思います。
鳥巣(とす)様、ありがとうございました。

次回 釜石地域まちづくり連絡会議の開催は以下の通りです。
日時:6月8日(木)14:00-16:00
会場:カリタス釜石多目的ホール

タケダ・いのちとくらし再生プログラム - 武田薬品×日本NPOセンター 協働事業この事業はタケダ薬品×日本NPOセンター協働事業
「タケダ・いのちとくらし再生プログラム」の助成を受けて
実施しています。