第85回 釜石地域まちづくり連絡会議

Facebook にシェア
Pocket

12月14日(木)14:00~16:00、大只越町にあるカリタス釜石多目的ホールにて
第85回釜石地域まちづくり連絡会議が行われました。
釜石地域で活動するNPOや行政など7団体8名が参加しました。

今年最後の連絡会議では、釜石市総務企画部総合政策課様より
NPO法人のみなさまに関わる重要なお知らせがございました。

平成28年6月7日に「特定非営利活動促進法の一部を改正する法律」
(平成28年法律第70号)が公布され、貸借対照表の公告が必要となり、
「資産の総額」の登記が不要となりました。
貸借対照表の公告は、定款で定めた方法により行う必要があります。

NPO法人は、毎年度、貸借対照表を公告することとなり、公告方法を定款で
定める必要があります。

①官報に掲載
②日刊新聞紙に掲載
③電子公告(法人のHP等)
④公衆の見やすい場所に掲示

の4つ公告方法のいずれかを定めることとなります。

施行日(平成30年10月1日以後に作成する貸借対照表が対象となりますが、
施行日より前に作成した貸借対照表で直近のもの(特定貸借対照表)についても
施行日までに公告するか、施行日以後遅滞なく公告しなければなりません。
貸借対照表の作成の日から起算して5年が経過した日を含む事業年度の末日まで
の間、継続して公告する必要があります。
なお、施行日までは「資産の総額」の登記が必要です。
※定款変更が必要な場合は、定款変更届出書を窓口へ届け出てください。

詳しくは岩手県のホームページをご確認下さい。
http://www.pref.iwate.jp/npo/npo/053477.html

NPO法人のみなさま、「貸借対照表の公布及びその方法」に関する定款の
変更が必要な場合は忘れずに対応ください。

次回 釜石地域まちづくり連絡会議の開催は以下の通りです。
日時:2018年1月11日(木)14:00-16:00
会場:カリタス釜石多目的ホール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です