箱崎のこいのぼり


今日は最近の様子を伺いに、箱崎町へ行ってきました。

先日伺った時より、だいぶ瓦礫の撤去が進んでいました。

避難所の目の前で、震災前まで箱崎に住んでいた友達に偶然会いまして・・・

家も車も船もすべて流されましたが、幸い家族9人は皆無事。

それだけでもよかったと話していました。

今日は家財道具の捜索だそうです。

その友達のお母さんが、「普通の人が見ればゴミだけど、思い出の品々なんだよ」と。

何か一つでも持って帰ろうと、瓦礫の中を必死に探していました。

さて、避難所では物資は届いたり届かなかったりと日によってバラつきがあるとのこと。

心配なのは、毎日瓦礫の中の生活でストレスを抱え、体調を崩す人が増えているそうです。

移動手段が少ないため、買い物も大変だとか。

市内を走る無料循環バスもそろそろ終わりそうな話も聞こえてきますし・・・

移動手段をアットマークリアスでも良い方法がないか考えているところです。

写真は、旧箱崎小学校に飾られたこいのぼり。

ゴールデンウィークに関東から来たボランティアの方々が、飾ったそうです。

さらに近々50匹追加されるそうですよっ!