綿花(コットン)の栽培016

Facebook にシェア
Pocket

今日の【釜石】は晴れ。秋の気配が日に日に感じられます。
週末また一輪、花が咲きそうだったので、コットンのプランターを
自宅に持ち帰りました。

20110911_ky1

栽培から100日目。予想通り、三輪目の花が咲きました。
(写真は開花した翌日に撮影しました。)
開花した時にはクリーム色だった花が、翌日にはピンク色に変化しました。

先に開花した花より色が濃いように思います。

開花した花はどうなったか・・・・。一輪はしおれた状態で《がく》についていますが、
一輪はぽろっと落ちてしまいました。 ^^;

20110911_ky3

花が落ちた《がく》の中を除いて見ると。

20110911_ky4

直径1cm位の実の様なものを発見。
これが、大きくなるとコットンボールになるのではと期待しています。

普段、室内で栽培しているコットンですが、開花してから気になる事が。
それは、受粉のこと。
外での栽培では、多分、風やミツバチや蝶などが受粉をサポートしていると思うのです。
室内ではその条件がなかなか整う事がありません。偶然、窓を開けていた時ぐらいですね。
(自宅では庭に置くことにしました。)

この実が大きくなる事を祈って観察をしたいと思います。 ^^