芸術の秋

Facebook にシェア
Pocket

10月に入り秋らしくなってきた釜石ですが、ブログの内容も
食欲の秋・スポーツの秋を思わせる内容が掲載されているので
今日は芸術の秋という事で芸術干渉して見たいと思います。

釜石市民文化会館では益子焼作陶展・サムディ45展が行われています。

まずは3階で行なわれている【益子焼作陶展】から。

春にも開催されていたのですが、今回は花器が数多く取り揃えてありました。

この花器とても素敵。っと目を留めて見たものの・・・・。
今日は眺めているだけにしておきます。^^;

花瓶や1輪ざしなど益子焼独特の重厚感あふれる作品が沢山。
益子焼愛好家にはたまらないこの風合い。手に取るとズシリとくる感じが安定感があっていいのです。

続いて1階の【サムディ45展】。

たたみ2畳程あるような(私の感覚ですが)絵画からデザイン画まで色々展示されております。

タイトル「風のガーデン」。私は花が好きなので、どうしても花の絵に目が留まってしまいます。
この淡い感じがいいですね。こんな絵が描けたら・・・本当にうらやましいです。
他にも素晴らしい作品が沢山展示されいました。

今日は芸術に少しふれて見ました。^^