読書の秋

Facebook にシェア
Pocket

先日の台風が過ぎ去ってから釜石はだいぶ涼しくなり秋の気配が感じられるようになりました。
秋といえば・・・・食欲の秋といきたいところですが
今日は読書の秋という事で釜石市立図書館へ行ってきました。
図書館では20日敬老の日にちなんだ敬老の日図書展の真っ最中。

どんな本が並んでいるかというと。

こちらは向田邦子さんの【寺内貫太郎一家】です。(昔ドラマでもやっていましたね。)
私たちが普段読んでいる本より文字が大きく・行間も広いですよね。
年配の方にもとても読みやすいように配慮されています。
その代わりに1冊でおさまらず上・下と2巻に分かれてしまいますが。

こちらは聖路加病院の日野原先生の本。
日野原先生といえば98歳で現役の医師として働いていらっちゃる大変お元気な方ですよね。
釜石にも元気な方々がたくさんいらっしゃいますね。^^

この他にもウォーキングや太極拳など健康に関する本や食事に関する本・趣味の本など
わかりやすくコーナーが設けられておりすが、市立図書館ではおすすめの本をパンフレットに
掲載しておりますのでこちらを参考にするのもいいかもしれませんね。^^
敬老の図書展は9/15(水) ~ 9/22(水)まで行われております。

また、釜石市立図書館では「親と子の映画会」を10月9日(土)11時から行います。
詳しくは釜石市立図書館にお問い合わせ下さい。
上映映画:「お米大百科」
対   象:幼児 ~ 一般
入場料  :無料
《お問い合わせ》
釜石市立図書館 電話:25-2233