豪華客船飛鳥Ⅱが釜石港へ初入港

Facebook にシェア
Pocket

国内最大級の豪華客船「飛鳥Ⅱ」(50142総トン)が釜石港へ入港しました。

朝9時15分からは歓迎セレモニーも行われ、乗船客をはじめ飛鳥Ⅱを一目見ようと訪れた多くの人で賑わいました。

歓迎セレモニーでは初めに野田市長が、

「鉄と魚とラグビーの街へようこそ!今後は交流人口の増加につなげていきたい」と歓迎の挨拶をしました。

また、子供たちからは船長はじめクルーの皆さんに花束や記念品が贈られました。

式典の最後に浅井寿船長が、

「鉄と魚とラグビーの街、こんなにすばらしい街なら何度でも寄りたい」と感謝の言葉を述べました。

この後、10時に釜石港を出港し、明日11時に小樽港入港。

そして9月20日月曜日17時に再び釜石港に戻る予定です。