釜石のお墓参り


彼岸中の休日という事で、この土日はお墓参りへと出掛けた人も多かったようです。

そんな訳で今日はちょっと釜石のお墓事情を。

海と山に囲まれた我が街釜石は、平地が少ないせいか急斜面に張り付くようにしてあるような>/p>

墓所も多く、凄く長くて狭い階段や急斜面を上がって行かなければ行けない処にあるお墓等も少なくありません。

お墓参りで込み合う時期等には、長い階段の下で上を仰ぎ見るようにして手を併せているご年輩の方や、

お子様やお孫さんに手を引かれて休み休み上に上っていく方等もよく見掛けます。

私も毎回、6箇所程お墓を廻りますが、その内平地に建っているのは一箇所だけで、半分以上は山のてっぺん近くまで行くような処に建っています。

そう聞くと、何だかお墓参りも大変なばかりだと思われるかもしれませんが、そうではなく。

故人の意思を酌んで、わざわざ高台に設ける方等もいるのです。

成るほど。釜石が一望できますもんね。海も見える処もあります。高台から見る釜石は、ちょっと隠れ里のようです。

お墓参りの際、ふと見ると一列に並んだ梅の木の、日当たりの良い2本の木だけが花を咲かせていました。

暑さ寒さも彼岸まで。この冬は長く寒かったとよく耳にしましたが、もう直ぐ春がくるかも。ですよ。

:-D