釜石の街並みの変化について

Facebook にシェア
Pocket

最近では、釜石の街並みが少しづつですが変化してきています。
街を歩いていて気付いたことを書きたいと思います。

五の橋(ごのはし)付近にある釜石ガスタンクです。以前はリアルなかっこいい
虎舞の絵が描かれていました。今にも動き出しそうな虎舞でした。

20121214as_001

最近ではこの虎舞がとても可愛らしく変身しました!

20121214as_002

以前のリアルな虎舞とは変わりこんなにキュートに変身していたことにみなさんお気づき
でしたか?!

よく街並みを見渡すと色々な変化が見えてたまには歩いて散策もいい運動にもなるので
いいかもしれませんね!

続きまして変化をしたのは釜石の入口、釜石駅です!
以前の釜石駅はこのような感じでした。

201211214as_003

リニューアルをしてこのような変身をしました!

20121214as_004

駅舎のリニューアルは、JR盛岡支社が復興支援を目的に沿岸4駅で進める事業の
一環です。原形を生かしながら、老朽化した建物の屋内と外装部分を一新し
鉄のまち釜石をイメージした黒のサッシで駅舎全体を囲んだそうです。
駅待合室の整備やトイレの全面改修、コインロッカーの設置など利用者さんからの要望
にも応えた駅舎になっています。

一歩一歩ですが前に進んできている街並みを眺めながらもう後ろは向かず前進あるのみ
だと思いました。

「一歩一歩がんばろう釜石!」