釜石・大槌大学 俳句講座とお茶っこの会


8月22日(土)13:30~15:30 天神町(てんじんちょう)仮設談話室にて
「俳句講座とお茶っこの会」が開催されました。

20150822_ky001

講師は照井 翠(てるい みどり)さんです。照井さんは釜石高校の国語教諭でもあり、
震災鎮魂句集「龍宮」を出版されております。
当日は仮設住宅団地の方々を中心に10名の方が参加されました。

今回の俳句講座は初心者の方大歓迎。
照井先生は「五・七・五音の短い詩の中に季節を表す季語を入れ、自分の感じたままや思い、
情景などを文字にしてみましょう。」というと、事前に準備していただいていた夏の季語を
提示してくれました。

20150822_ky002

すると、みなさんすらすらと思いを書き始めました。これはきっと経験者の方にちがいないと
思っていると、なんと初心者の方でした。
「みなさん、すごいですね。」と先生も関心されておりました。
途中、お茶っこをしながら色々なお話をしたり、時間はあっという間に過ぎていきます。

講座の最後では、みなさんの作品を照井先生が読み上げ、情景を思い浮かべながら作品を聞きました。
参加者さんから「是非また開催してください」という、うれしいお話をいただきました。
照井先生からも「またやりましょう」というお話がありました。
是非、開催したいと思います。

clip_image002 平成27年度復興庁「心の復興」事業の採択を受けて実施しています。