釜石市戦災資料館開館式

Facebook にシェア
Pocket

以前《釜石艦砲射撃》でもお伝えしましたが、市営釜石ビル1階に【戦災資料館】が

開館しました。

今日は第2回の艦砲射撃があった日でもあります。

本日10:00~の開館式に私も行ってみました。

20100809_kn1

開館式には多くの市民が集まりました。

野田釜石市長の挨拶から始まり、来賓祝辞として市議会議長、地元町内会から

浜町町内会会長の挨拶があり、看板の除幕式がありました。

20100809_kn2

除幕が終わり、看板のお披露目が済んだら集まった皆さんが続々と館内へ向かいます。

20100809_kn3

館内の展示は《戦前・戦後の暮らし》《捕虜収容所》《艦砲射撃》《戦後復興》のエリアに

分かれています。

砲弾や薬莢、千人針や戦中防護服など、貴重な資料が沢山展示されていました。

20100809_kn6

野田市長も訪れた市民の皆さんと一緒に語り合いながら熱心に展示をご覧になって

いました。

【釜石戦災資料館】は釜石市浜町1-1-1 市営釜石ビル一階にあります。

開館時間 9:30~16:30

休館日 毎週火曜日 12月28日~1月4日

(今年度は8月10日(火)、8月17日(火)も開館)

約80数点の展示を一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。