釜石シーウェイブスRFCの新体制発表


今日は釜石シーウェイブスRFCの2010年度の新体制発表の記者会見がありました。

その前に、クラブハウスも移転して立派になっておりました。

床面積は500㎡だそうです。

隣にはトレーニングルームがあります。

記者会見では初めにチームスタッフとチームリーダーが紹介されました。

チームスタッフとコーチングスタッフで昨年と違うのは、新コーチにホッダー・ポールさん(ニュージーランド)、

アシスタントコーチに細川進さんが就任しました。

次に2010年度新規加入選手が発表されました。

写真左上(上段)から紹介します。

須田康夫選手、専修大学卒でIBMからの移籍です。No.8

その右隣が細川諭選手、今年関東学院大学を卒業。SH

その右隣が井上益基也(ミキヤ)選手、今年明治大学を卒業。SO

右上の選手がニールソン武蓮傳(ブレンデン)選手、コカコーラWからの移籍です。CTB/FB

写真左下、吉田竜二(タツジ)選手、今年拓殖大学を卒業。HO

その右隣が小原一志選手、今年白鴎大学を卒業。FL/No.8

下段一番右側の選手が高橋拓也選手、今年黒沢尻工業高校を卒業。PR1

その左隣が緑川剛倫(ヨシヒト)選手、今年岩手県立大学卒業を卒業。FL/No.8

そして、本日欠席でしたが、神田祐樹選手、今年明治大学を卒業。PR3/HO

の合計9人の選手が加わりました。

着実にチーム力が上がっているので、今年は念願のトップリーグ昇格に期待ですね。

新規加入選手にも是非頑張ってほしいと思います。

釜石市陸上競技場では5月23日(日)に釜石ラグビックドリーム杯招待試合が行われる予定です。

今年は大学ラグビーチャンピオンの帝京大学との試合です。

是非グラウンドへ足をはこんで応援しましょう^^