震災で消えた小さな命展inシープラザ釜石

Facebook にシェア
Pocket

10月28日(金)から30日(日)まで鈴子町(すずこちょう)にあるシープラザ釜石にて
開催していた小さな命展を見にいきました。

20120930_as001

去年の3月11日東日本大震災ではたくさんの人達が犠牲になり、たくさんの動物、植物
達の命も犠牲になったと思もいます。
私にも大切な家族、動物がいます。動物たちは、私たちの知らない間にたくさんの勇気や
笑顔をたくさん注いでくれます。震災で小さな命がたくさん犠牲になり、悲しい思いを、
たくさんしてきた人達も数え切れないほどたくさんいると思います。

20120930_as010

そんな中このような、人と動物の心を描くことによってその子たちの元気な姿が生まれ変わる
と私は思いました。

20120930_as003

色々な色彩の絵画がたくさんあったのですが、その中に切り絵もありとてもかわいらしい
作品でした。

20120930_as008 20120930_as007
一つ一つの作品に愛情が注がれていて作品の中の動物達の表情も豊かで見ていて、
悲しい気持ちより動物たちの元気な姿が頭に浮かびました。

震災でたくさんの小さな命が亡くなってしまったけれど、きっと動物たちは人にたくさんの思い出
をありがとう、一緒に暮らしてくれてありがとうという気持ちで居たとこの絵画展を拝見して
思いました。

10月8日(月)までシーサイドタウンマスト マストホール大槌町(おおつちちょう)にて
開催しているのでお時間ある方は是非、足を運んでみて下さい。