[elapse] code 80LJ1115

Facebook にシェア
Pocket

僕が撮ったネガは、良く写ってるコマもあれば露出もピントも合ってないコマもある。

中には何が良いのか分からないコマもあれば、何も写ってないコマだってある。

それでもフィルムカウンターは、決して戻ることなく1つ1つ進んで行く。

僕にとっては、どんなコマも先へ進むために必要な大切なひとコマなんだ。

今は上手くいかなくったって、

きっといつか良い写真が撮れるはずと思いながら、

僕はシャッターを切り続けるんだ。

 

[camera]nikon fm2 [lens]nikkor 50mm f2 [film]superia400

2 件のコメント

  • シャッターを「押している」私がシャッターを「切る」ことが出来るようになるのはいつのことだろう・・と思ってしまいました。

  • 雲さんへ

    久しぶりです!
    お元気ですか(^-^)/
    もしも“押す”と“切る”という行為の違いが撮影時において精神的に重要な意味合いを持つものだとしたら、
    雲さんの場合は《誰かに伝えたい》という思いがある限り、
    シャッターを“切る”ことに既に成功していると僕は思います。
    おやすみなさい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です