Rising Sun 2012 ~ 被災地とピアノでつながろう ~ in 釜石

Facebook にシェア
Pocket

5日、【復興ハウス(インターネットdeかだった)】にアップライトピアノが届きました。
ピアノを届けて下さったのはProject Rising Sun 2012のみなさん。
今回、『天平さん(コンポーザー・ピアニスト)』『吉武大地さん(クラシック歌手)』
『梶原ひろみさん(ヴォーカリスト)』が訪れコンサートを開催しました。
来場した40人の方々は歌とピアノの迫力に酔いしれました。
4日に宮城県気仙沼市にピアノを届け、5日【釜石】に来て頂きました。

20120505_ky2

コンサートでは、来場した皆さんと一緒に「上を向いて歩こう」や「川の流れのように」、
「ふるさと」さらに、子供の日という事で「こいのぼり」や「となりのトトロの挿入歌、おさんぽ」などは
子供達と一緒に手を繋いで、大人から子供まで会場は盛り上がりました。
天平さんのソロピアノでは迫力のある音やテクニックに皆さん引き込まれていました。

やはり、音楽には不思議な力がありますね。
聞く人の気持ちによって癒す力、元気付ける力、
この場にいた方々もきっとパワーを頂いたにちがいありません。

吉武大地さんが「ピアノが届いてスタートです。」とお話していた事にとても感動しました。
このピアノはたくさんの方々の想いと一緒に届けられました。
ピアノをきっかけに音楽を楽しんでいただける場所となればよいと思います。

2 件のコメント

  • 私もライジングサンのプロジェクトを応援している1人です。
    葛飾でのチャリティコンサートもとても心温まるものでした。
    私達は小さな力しか持っていないけれど、集まったら凄いPowerなんですね
    大ちゃんの「これがスタート」は、皆の想い‼ ズ〜ット寄り添って応援したいです。

  • 記事を読んで胸がいっぱいになりました。

    直接そちらに伺って応援はできませんでしたけれど、ピアノを送る活動を応援しています。

    これからもずっとピアノを通して繋がった活動が続きますように願っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です